スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お礼】3.11成功させ、郡山でお会いしましょう!

fc2blog_20150225223642e0e.jpg
*****
 古郡です。
 昨日24日11:00、釈放されました。
 起訴→さらなる拘留の可能性は十分あり得ましたが、この弾圧をみなさんが自身のたたかいとして取り組んでくれたことが効いたのでしょう。もちろん、「取り調べ」での完全黙秘、絶対にあきらめないという態度も勝利のカギでした。
 激励、カンパありがとうございました。
 たたかいはこれからですね。2.3弾圧を逆スイッチにして運動を大きくできたのだから、ここで気を抜いたら、運動をつぶしたい人々の思うつぼ。さすがに昨日はひさびさのおいしいお飲み物を楽しんで少し休みましたが、今日から3.11宣伝です。今朝は福大入試でビラまきやってきました。
*****

 支援して下さった全てのみなさん、本当にありがとうございました。この弾圧を決して、許さず3.11行動を大成功させていきましょう!


喜ぶ古郡さんと照れる樋口さん

 昨晩は、実行委員会の仲間で喜びを分かち合いました☆

 古郡さんの大好物のからあげを大量に手作り、おでん、サンドウィッチも手作りです。お赤飯の差し入れもありました♪みんなから愛されている彼の人柄ですね。
スポンサーサイト

『序局』読んで下さい☆

☆賛同人の方から本の紹介☆
jokyoku8.jpg
新自由主義と対決する総合雑誌
『序局』第8号好評発売中!
2015年1月
定価900円+税
編集 破防法研究会

※本行動の呼びかけ人の2人が執筆しています。
※3.11当日は会場に販売ブースもあります。

特集 4年目の3・11に向かう福島から
福 島の福祉・医療の現場で起きていること 福島診療所建設委員会呼びかけ人 佐藤幸子
奪われたすべてを奪い返す闘い       3・11反原発福島行動実行委員会 椎名千恵子
診療所と動労水戸が反原発の最前線                           江原和子

発行 アール企画 〒105-0004 東京都港区新橋2-8-16石田ビル4F ℡03-3593-1058 Fax03-3591-8226
発売 星雲社 〒112-0012 東京都文京区大塚3-21-10 ℡03-3947-1021 Fax03-3947-1617
書店の店頭にない時は、レジカウンターで注文してください
ISBN978-4-434-20260-5 C0336 \900E

奪還パワー全開 2/25郡山駅前街宣

古郡くんの釈放を勝ち取り、パワー全開で恒例の水曜街宣











集まったメッセージ紹介

「原発反対します」


「平和でありますように」

勤務後に実行委員長橋本光一さん(郡山総合車両センター)に駆けつけ

みんなでパワー全開☆

のこり2週間、3.11行動を成功させていきましょう!



古郡君の奪還→3・11の成功へ

 今日のお昼に奪還した古郡君の奪還パーティーを行っています。

 パーティーの参加者全員が、福島での弾圧に怒り、学生の創造的な闘いを職場でのパワーに変えています。

 最後には、ともに福島大学で闘い、この不当弾圧を吹っ飛ばしまくった樋口君から団結ガンバロウで一次会を閉めていきました。





 全国の労働者、学生の皆さん。
 多くの激励メッセージ・救援カンパをありがとうございます。
 古郡君は3・11集会では司会をやります。
 ガシガシ呼びかけて、ぜひ弾圧粉砕の全学連に会いに行きましょう。
 

Α君を奪還しました

 2月3日に福島大学で、不当逮捕されたΑ君がたった今釈放されました。

 でっち上げ逮捕も不当ならば、23日間も福島警察署に勾留したことも不当です。

 連日の抗議と、全国・全世界の反原発の力によってΑ君を奪還しました。



 奪還して昼食を取り、すぐさま3・11を呼びかけに行きます。


 あらためて、
 福島大学当局と福島県警・検察、裁判所はΑ君に謝罪しろ。
 反原発運動つぶしをやめろ。

2/27記者会見を行います

3・11反原発福島行動 ´15
開催案内の記者会見を行ないます

  
 まもなく4年目の3・11をむかえます。昨年までとは格段に違う「帰還の強制」「復興キャンペーン」のもと、事故の収束がなんの展望もない福島第一原発の深刻さはもとより、小児甲状腺がんをはじめ、あらゆる健康被害およびその可能性までもが無視抹殺されようとしています。原発再稼働と、なによりも戦争のできる国家への変貌をかけて、自民党安倍政権は、「フクシマ」についてはすべてをなかったことにしようとしています。2月3日、福島大学構内において、3・11反原発福島行動を呼びかけるチラシをまいていた全学連の活動家A君が、でっちあげ逮捕された事件に象徴的なように、警察が「反原発」そのものを罪として弾圧する社会になりました。大学が、それに屈して翼賛化しています。秘密保護法が発動され、「モノ言えぬ空気」が作り出されています。報道機関の存在意義が問われています。原発そのもの、被曝そのものに反対を唱える集会やデモを3・11に行なうことがますます大事になってきているこの福島で、政府や県、そして警察などの圧力に屈することなく、こうした闘いを報道してください。お願いします。
以下の要項で記者会見を行ないます。


日時:2月27日(金) 午後2時から
場所:県政記者クラブ
会見予定者: 集会呼びかけ人を代表して以下のみなさんが参加予定です。
・椎名千恵子さん(3・11反原発福島行動実行委員会)
・川俣辰彦(いわき合同ユニオン委員長・動労水戸組合員)
・布施幸彦(ふくしま共同診療所院長)


2/22郡山駅前街頭宣伝

今日も恒例の日曜日街頭宣伝を行いました☆

春休みを利用して東京・法政大学文化連盟の山本くんが駆けつけています















あちこちで反応あり


今日は除染労働者の方とも、お話になりました

集まったメッセージを紹介

「ネコたち保護してほしい」
この方は、富岡町夜ノ森の方でネコを13匹置いて避難したそうです
※ちなみに今日はニャンニャンニャンのネコの日だにゃ



「原発は安全じゃない」


「原発反対」


「本当の復興って何!?」


「世界の原発0になりますように!」


「原発廃止」

5人の仲間で1時間で21筆3千円のカンパが集まりました!

今回も呼びかけ人の鈴木きよ子さんからあったい飲み物の差し入れを頂きました☆



街宣後は、駅前プレステージに向けた音響チェックしました






現地は着々準備中

A君を取り戻して、3.11行動を成功させていきましょう!

2/27記者会見を行います

2/27に記者会見を予定しています。

と き:2月27日(金)14時~
ところ:福島県庁記者クラブ
出席者:川俣辰彦(いわき合同ユニオン委員長・動労水戸平支部)
     椎名千恵子
     布施幸彦(ふくしま共同診療所院長)

勾留理由開示公判 in 福島地裁

 2月19日(木)福島地方裁判所202号法廷で不当逮捕されたA君の勾留理由開示公判が行われました。

 勾留理由開示公判とは、勾留を決定している裁判所に対して、勾留理由を公の場で明らかにしてもらうものです。
 裁判所が「反原発と記載のあるもの」という家宅捜索令状を出し、2週間以上も警察署に勾留する決定を出しているのです。

 弾圧を打ち破るために、またA君を激励するために、学生や労働者など(仙台からも)、平日の朝から多くの人たちが裁判所前に集まりました。

 傍聴席はたったの16席。この極端に少ない席数。許せません。

 勾留理由開示公判では、阿部裁判官は何一つ理由を明らかにしませんでした。
 全く対応しない阿部裁判官に、傍聴席からは当然にも抗議。
 それに対して阿部裁判官は退廷命令を連発。本当に許せません。

 弁護士がΑ君はそもそも暴行自体を行っていない事などを出して、裁判所の勾留決定の不当性を追及。
「福大当局が公安警察を積極的にキャンパスに招き入れた行為は大学自治破壊行為であり極めて悪質である」
「家宅捜索など福島県警の狙いは、反原発運動への政治弾圧」と指摘しています。この追及にも阿部裁判長は答えることができず。





 裁判終了後には福島地裁前で、弾劾行動を行いました。傍聴した労働者は「裁判官が1つも言っていない。この福島で反原発運動がなぜ悪いのか。納得いかない」と発言しています。


 また夕方の福島駅前での街宣では、たくさんの人からこの裁判所に怒りと疑問が寄せられました。





 二人の間にいる女性も机に向かって署名をしている最中です。



 3・11反原発行動’15まで残り3週間です。
 Α君の早期奪還と集会の成功に向けて、キャンパスや職場、街頭で
ドンドン呼びかけていきましょう。 


ニュースNo.5

※クリックするとPDFで開きます
218omote.jpg

218ura.jpg





明日2/19は勾留理由開示公判

明日はA君の勾留理由開示公判です
勾留理由開示公判に集まろう!
日時:2/19(木)10:00~
※30分前に集合
場所:福島地方裁判所202法廷


めちゃくちゃ寒い今日2/18も郡山駅前で街頭宣伝を行いました!
熱いよー☆

呼びかけ人:樋口正太郎さん(福島大学)




マイクアピールに聞き入る人も





本日のメッセージ

「原発は再稼働させてはなりません。私達の味わった思いをだれにも味あわせたくありません」

明日はA君と2週間ぶりの再会です。
早期釈放実現に向け、勾留理由開示公判に集まりましょう!

呼びかけ人メッセージ④



鈴木光一郎さん(全国農民会議/酪農家・本宮市)

さらに鈴木さんは、
「大学と警察が仕組んだ不当逮捕だ。学生は今こそ反原発を叫び、行動しよう」と訴えています。


3・11まで1か月を切りました。
A君の早期奪還、反原発行動の大爆発に向けてガンガン呼びかけていきましょう。

大反撃へ⑥ 2/19勾留理由開示公判に集まろう!

 2/19に不当逮捕されたA君の勾留理由開示公判を行います。
 勾留理由開示公判とは、勾留を決定している裁判所に対して、勾留理由を公の場で明らかにしてもらうことです。A君が出廷するので、2週間ぶりにA君と会うことができます=A君を激励することができます。
 注意しなければいけないことは、傍聴妨害がある可能性があります。学生弾圧が吹き荒れている法政大学学生弾圧事件では、傍聴を妨害するために法大当局がアルバイトを雇って、友人たちを傍聴させないようにするということを行っています。
 このようなことを許さないために、可能な方は30分前の集合をよろしくおねがいします。

 傍聴席を埋め尽くして、A君を激励&不当な勾留を続けている裁判所に圧力をかけましょう!
勾留理由開示公判に集まろう!
日時:2/19(木)10:00~
※30分前に集合
場所:福島地方裁判所202法廷


fc2blog_20150214051950206.jpg

国鉄集会 in 郡山

本行動の呼びかけ人である橋本光一さんなど東北各県の闘っている労働者、労働組合が主催して、
「戦争と首切り許すな!労働組合の力で安倍をたおそう! 国鉄集会 in 郡山」が開催されました。

120人の参加者が、雪と強風の中でも集会と郡山駅までのデモをやりました。








主催者あいさつを行う橋本。



そして特別報告として、
被曝労働拒否を闘う動労水戸から、
辻川副委員長が発言を行いました。





闘いの報告として、
労働者や、学生が次々に登壇。



32年間闘って
職場復帰した全金本山労組





2月3日の福島大での弾圧に、
大反撃を叩きつけている福島大生からの怒りに満ちた発言

この他にも
自治体労働者や教育労働者など、本当に多くの発言が集会後半は続きました。


そして集会後はデモ行進。




解散地点の郡山駅前で







さらにこの国鉄集会では重大発表が。
「動労水戸支援共闘」の結成です。



チラシも出来上がっています。

詳細は、
 3月15日(日) 13:00
 オーラム
  B2F ラ・サルローヤル
  (台東区東上野1ー26ー2)


3・11と連続の行動になりますが、
ぜひ参加を。

第2弾チラシ完成☆

※クリックするとPDFで開きます
311チラシ第二弾(トンボなし)

311チラシ第二弾(トンボなし)ura

大反撃へ⑤激励メッセージ続々

A君激励メッセージ続々と届いています。

1966806_648324481963609_7410409239943524239_n.jpg
・稲葉隆一さん(郡山市)
TVニュースで知りましたが、当然[不当弾圧]だと思いました。
3・11はプレイベントで演奏させて頂く予定ですが、チリの軍事政権に虐殺されたシンガーソングライター=ビクトル・ハラの「耕す者への祈り」や「不屈の民」なども吹こうかと予定しています。
弾圧に負けず3・11反原発福島行動を成功させたいですね!

・事務局メールに届いたメッセージ
計画的なでっち上げによる弾圧、逮捕です。弾圧の本質を明らかにし、闘い抜いて下さい。
A君、屈することなくがんばって下さい。応援します。
大学当局、公安警察によるでっち上げ逮捕糾弾 オウ (・_・)/

・竹内佑馬さん(弁護士)
163349_316208515163298_186909506_n.jpg
福島大学はオール福島廃炉の会や避難者訴訟の勉強会を大学内で開き、反原発の運動をしながら学生が反原発運動をしたら、これが意味するものはなんでしょうか。
A君がんばってください。福島大学の真の反原発運動をA君が実現して下さい。

<福大OB・OGからのメッセージ>


・富川和朋さん(本宮市・自治体職員)経済学部03年卒




・遠藤義人さん


・渡辺誠さん




・長沢宏さん


・市川正樹さん


・長沢尚子さん

一日も早い釈放に向けてがんばっていきましょう!

【速報】大反撃へ④ 2/14福島警察署直撃デモ!

2/14、勾留満期のこの日、Aくんを今すぐ釈放しろ!福島警察署直撃デモを行いました!

高橋俊一さんはお手製プラカードで参加☆

こちらもお手製プラカード

「200万福島県民は反原発弾圧を許さない」→そうだ!


本行動の呼びかけ人:樋口正太郎さん(福島大学)

2/12に福大キャンパス集会を開催し、副学長に申し入れ書を提出しました。

今日は東京や関西からA君の友人や仲間たちも駆けつけてくれました!
こちらは東北大学学生自治会委員長の仲間

1/21に一緒に福大でキャンパス集会をした仲間です

本行動の呼びかけ人渡辺馨さんもアピールしました


関西の学生から檄布のプレゼント♪


いよいよデモに出発です!


福島金曜行動の仲間も参加


ズンズンズン福島警察署に直撃中


右手に見えるのが福島警察署です

「A君を今すぐ釈放しろ!」この声、届けー!

警察署前では自然の力が入ります。

椎名さんの怒り拳

警察署の厳重体制


沿道の注目はバツグン!


さらにパワーアップしてデモ行進

これが福島の怒り拳



中合広場までデモ行進を行いました。


今日は40人の仲間が参加

弾圧許さず、早期釈放に向けガンバロー☆


この後、福島駅前での街頭宣伝を行いました。さらに福島大学長自宅周辺を街宣カーで回り福大当局と国家権力が一体となった弾圧を社会に広く知らせました。

追伸:こちらは公安警察
fc2blog_2015021420542618d.jpg
本日の警備体制
fc2blog_201502142053559fa.jpg
ナンセンス

海外からのメッセージ

実行委委員会の椎名千恵子が1月にアメリカ・カリフォルニアで福島の現状を伝えるスピーチツアーを行いました。


そこで本行動への賛同メッセージが寄せられました。


・子ども達と母なる大地のための、祝福と共にある激しい活動に感謝します。調和の中に進んで下さい。

・全ての存在に祝福を、あなたにたくさんの愛が与えられますように。私たちは海の反対側から夢を送っています。

・感動する発表をありがとう。

・あの悲劇の真実をわかちあってくれてありがとう。私達は私達全てののための核のない未来のために努力していきます。

・私達はあなたをあなたの痛みと苦しみを感じています。核のない世界のためにここで闘います。

・あなたに対する私達の心の痛みは言葉にならない程です。あなたの土地に対する冒涜とあなたの生き方に対する暴力を想像しようとすることさえもできません。

・光と愛があなたの上にありますように。あなたの進む道が光で満たされますように。

・あなたは1人ではありません。あなたは私の祈りの中にあります。強くあり続けて下さい。

・精霊があなたを強くしてくれるでしょう。

・安倍首相の人間性に対する侮辱とあなたのさいなむ身体的な怖れ、意識に対する抑圧に勇気を持って立ち向かっていることに感謝しています。

・福島の子ども達の家族について代弁してくれてありがとう。

・あなたの安全と健康、そしてあなたの政府の目が啓かれますように祈っています。

・子ども達を放射能から遠ざけて! 汚染された食べ物はもういらない! 私達はあなたを愛しているわ。

・決してあきらめないで! あなたの、海を越えた「環太平洋火山帯」の友より

・あなたの愛への祝福に力と知恵を。

・私達はあなたとともいる。戦い続けて!

・正義と真実のために戦え! 私達はあなたとともにいる。

・私は悲しい。だから私は怒っている。あなたが苦しんでいる。だからわたしは真実と理解と親切のために戦います。

・強いままでいて。背筋を伸ばして立って。

ニュースNo.4

※クリックするとPDFで開きます

211omote.jpg


211ura.jpg




大反撃へ③ 2/11郡山駅前街頭宣伝

ただ今、準備中なぅ!


本日もがんばるぞ-!!

今日は本年過去最高の18人の仲間で街頭宣伝です☆

実行委員長の橋本光一さん(郡山総合車両センター)アピール


地元郡山の藤井千賀子さん精力的に賛同を呼びかけています






こちらは、福島市の高橋恭子さん


若い方の反応大なり!


不当逮捕を一生懸命訴えています。





あちこちで賛同署名


集まったメッセージの一部を紹介

「戦争ゆるさない」


「(原発)なくせ」


「事故を風化させないように」


「本当に必要かもう一度 確認してほしい」


「原発がにくい」


「キケン過ぎるため」


「二度と福島みたいな事故を起こさないで下さい!」


「ふだんとうりの生活にもどしてほしい」

福島の怒りの激しさと深さとともに、3.11反原発福島行動へ☆

大反撃へ②2/12福島地方裁判所前でビラまき

2/12、裁判所前と法務省がある合同庁舎前で以下のビラまきをしました。
※クリックするとPDFで開きます
クリップボード01


クリップボード02

大反撃へ②2/12福島地方裁判所前でビラまき の続きを読む

大反撃へ①2/10記者会見を行いました☆

A君の不当逮捕を許さない不当逮捕の経緯と真実を伝えるべく記者会見を行いました!

場所は県庁社会部の記者クラブ。

大注目の中、テレビ、新聞11社が集まりました。


翌2/11の福島民友に「逮捕は不当と非難」の見出しで掲載されました。
20150211.jpg

早期釈放に向けて、実行委メンバー奮闘中です!

記者会見後、県庁前にて。

【緊急】2/14無実のA君を釈放しろ!福島警察署直撃デモ☆

 2/3にA君が不当逮捕され1週間が経過しました。
 これ以上のA君の勾留を許さない福島警察署への直撃デモを開催します。この不当弾圧の事実を広く社会に知らしめていきましょう!

反原発運動つぶしの逮捕を許さない!
無実のA君を今すぐ釈放しろ!

<福島警察署直撃デモ>
日時:2/14(土)12:30福島県庁西庁舎前広場北側集合
出発:13:00デモ出発
    県庁→福島警察署→福島駅前広場

 この不当性と弾圧を広く社会に知らしめて、一刻も早い早期釈放を実現しましょう!

fc2blog_2015020713482387e.jpg

【声明文】反原発運動つぶしの逮捕をゆるさない!

反原発運動つぶしを狙ったでっちあげ逮捕を絶対に許さない!
福島大学と警察権力は無実のA君を今すぐ釈放しろ!


                 2015年2月10日
                3・11反原発福島行動実行委員会

 2月3日、福島大学構内において、3・11反原発福島行動への参加を呼びかけるチラシをまいていた全学連の活動家A君が、「チラシの受け取りを拒否した学生の胸ぐらをつかんだ」として暴行容疑で逮捕され、容疑を傷害(全治十日)に切り替え、いまなお福島警察署に勾留されています。
 この事件は、100パーセント福島大学当局と警察によるでっち上げです。A君は暴行・傷害にあたることは一切していません。報道されている内容は、事実と真逆です。被害者とされる学生Sは、チラシを受け取っています。A君を突き飛ばしたり、胸ぐらをつかんだりしたのはSの方です。自ら110番し、さらに福大学生課にまで電話して、最後は福大当局と警察の指示で「被害届」を出してA君を逮捕させたのです。一方的にA君の胸ぐらをつかんだ方のSが「首に全治十日の打撲」を負う余地はいっさいありません。「怖かったから(110番通報した)」も真っ赤なウソです。多くの学生が目撃しています。すべてはでっち上げを言いつくろうためのデマです。
 A君は、3・11反原発福島行動実行委員会のメンバーです。安倍政権による戦争政治と原発再稼働の動きが加速する中、今年の3・11反原発福島行動の成功のためにチラシまきなど精力的に活動してきました。今回の弾圧は、福島大学や警察が、そうした活動を嫌悪し、明確に妨害する意図をもって企てたきわめて政治的な弾圧です。A君の住居などへの家宅捜索の際、捜索令状の「押収するもの」の項目のまっ先に「反原発と記載のあるもの」の一文があったことが何よりの証です。家宅捜索では3・11反原発福島行動15のチラシをはじめ、反原発や戦争反対を訴えるチラシなどだけを押収していきました。「傷害事件」を裏付けるものなど当然にも何ひとつありません。
 4年目の3・11を前に、国と県をあげた「復興」キャンペーンと帰還の強制攻撃が繰り広げられるなか、「反原発」を掲げることそのものが犯罪であるという今回のあからさまな政治弾圧を許すことは絶対にできません。福島大学と警察権力は、無実のA君をただちに釈放しろ。このメチャクチャな弾圧とデマでしか強行できない安倍政権の原発再稼働と戦争推進を労働者・市民の力で阻止しよう。3・11反原発福島行動を成功させよう!

【不当弾圧】弾圧の経緯と真実

Aくんの仲間の学生が作成したビラを紹介します。
※クリックするとPDFで開きます
2・8-1ビラomote
28-1ビラuraJPG

2月3日、福島大学当局と福島県警は、私たちの仲間であるA君を「傷害罪」なる容疑で不当にも逮捕しました。さらにA君の自宅から、「3・11反原発福島行動'15」のチラシなど「反原発」の文字がある全てのものを取っていきました。その中に「傷害罪」に関わるものなど一つもありません。
 つまり福大当局、警察権力は「傷害罪」の内容ではなく、「反原発」を訴える事をつぶすために今回の「傷害罪」を作り上げたのです。これは「3・11反原発福島行動'15」を押さえ込むための政治弾圧です。そして原発再稼働や侵略戦争へと進む安倍政権による弾圧です。
 みなさん、福島大学当局と福島警察署に抗議の声を集中して下さい。「原発反対・安倍政権打倒」を訴えて、A君の釈放を勝ち取りましょう!
 
◆「傷害」なんて完全なデマ!
 A君は暴力などしていません。マスコミでは「胸ぐらをつかんだ」となっていますが、完全なデマです。
 当日、私たちが福大門前でビラを撒いている中、その場でビラを捨てた福大生がいました。A君が話しかけたところ、その学生がA君を突き飛ばし警察に通報したのです。その後、福大当局5人と公安警察6人が出てきて、A君を暴力的に逮捕したのです。多くのその場にいた学生が目撃し、突き飛ばした学生自身も事実を認めています。
 一切の原因は福大当局の許し難い学生弾圧にこそあります。福大当局は、福大生が原発について考え行動することを1ミリも認めようとはしません。この福大当局の、反原発のビラや集会を認めない姿勢こそが間違っているのです。

◆安倍政権の戦争政治を許さない! 3・11反原発福島行動へ
 A君に対するでっち上げ弾圧は、いまの安倍政権の進める戦争政治の具体的な現れに他なりません。日本を「戦争のできる国」にするためにも安倍政権は、治安弾圧をいっそう強化しようと動いています。A君に対する不当弾圧は、安倍政権の戦争政治、そしてそれと一体となった福大当局の学生弾圧との攻防に他なりません。
 福島の労働者、市民が声をあげ行動することでこの弾圧も原発、戦争をなくすことが出来ます。実際に福島の中から労働者が怒り、行動を開始しています。JRの労働組合「動労水戸」は、被ばく労働拒否、帰還強制反対を掲げてストライキに立ち上がり、楢葉町の帰還強制を止めています。「ふくしま共同診療所」は避難・保養・診療を掲げて、原発事故と健康被害の関連は考えにくいとする安倍政権や福島県立医大に反対しています。

 改めてみなさんに訴えます。A君を直ちに取り戻すため、福島大学当局・福島警察署に抗議を寄せて下さい。そしてなによりも「3.11反原発福島行動'15」への参加、呼びかけをさらに大きくしていきましょう。 2・12福大キャンパス集会に集まろう!

こんなでっち上げ弾圧は絶対に許せない!
◆A君は胸ぐらをつかんでいない!
◆胸ぐらをつかんでいたのは相手!
◆胸ぐらをつかんで全治10日間の打撲なんてことはあり得ない!
※160㎝-50㎏のA君に対して、相手は170㎝・体重100㎏(推定)のラグビー部員である。両者の体格差から考えても「傷害」罪など荒唐無稽だ。
◆Sは学生課の電話番号を登録している!
※相手はA君をがっちりつかみながら、携帯を取り出し学生課にしている。携帯アドレスに学生課の電話番号を登録している。学生課の連絡先をアドレス帳に登録している学生はほとんどいない。
◆現場に駆けつけたのはなんと公安警察!
※2月6日の家宅捜索で、捜索対象は「反原発と記載があるもの」! でっち上げの政治弾圧であることは一目瞭然。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
<Aくん激励メッセージ>
弁護士:竹内佑馬さん
163349_316208515163298_186909506_n.jpg

福島大学はオール福島廃炉の会や避難者訴訟の勉強会を大学内で開き、反原発の運動をしながら学生が反原発運動をしたら、これが意味するものはなんでしょうか。
A君がんばってください。福島大学の真の反原発運動をA君が実現して下さい。

<Aくん激励メッセージ大募集中>
こちらに送ってください
MAIL:3.11fukushimaaction@gmail.com
FAX:024-575-5124

<救援カンパおねがいします>
◆郵便振替
 口座記号番号
 02220-2-135317
 加入者名: 3.11反原発福島行動実行委員会
※通信欄に救援カンパと記入して下さい

みんなの力でA君の早期釈放を勝ち取りましょう!

福島大学での不当逮捕を許さない記者会見のお知らせ

<記者会見のお知らせ>
 
 2月3日、福島大学構内において、3・11反原発福島行動を呼びかけるチラシをまいていた全学連の活動家A君が、暴行容疑で逮捕され、容疑を傷害(全治十日)に切り替えて、いまなお福島警察署に勾留されています。
 この事件は、100パーセント福島大学当局と警察によるでっち上げです。A君は暴行・傷害にあたることは一切していません。報道されている内容は、事実と真逆です。被害者とされる学生Sは、チラシを受け取っています。A君を突き飛ばしたり、胸ぐらをつかんだりしたのはSの方です。自ら110番し、さらに福大学生課にまで電話して、最後は福大当局と警察の指示で「被害届」を出してA君を逮捕させたのです。被害者とされるSが「首に全治十日の打撲」を負う余地もなければ、「怖かったから」などと言い逃れる状況もありません。
 A君は、3・11反原発福島行動実行委員会のメンバーです。安倍政権による戦争政治と原発再稼働の攻撃が強まる中、今年の3・11反原発福島行動の成功のためにチラシまきなど精力的に活動してきました。今回の弾圧は、大学や警察が、そうした活動を嫌悪し妨害する意図をもって企てたきわめて政治的な弾圧です。絶対に許せません。無実のA君の即時釈放を求めて、福大当局と福島県警に労働者・市民の声がさらに届くよう、報道各社の皆さんに真実の報道をお願いするため以下の要項で記者会見を行ないます。


日時:2月10日(火) 午後1時から
場所:県政記者クラブ

会見予定者: 椎名千恵子さん(3・11反原発福島行動実行委員会)
         坂野陽平 全学連書記長
         福島大学生
             ほか

大反撃へ☆2/7郡山街宣

実行委の仲間であるA君不当逮捕許さず、10人の仲間で街頭宣伝☆

エイエイオー!がんばるぞ☆

呼びかけ人藤井千賀子さん(郡山市)のアピール


賛同署名が続々あつまります!


福島市から高橋恭子さんも駆けつけました!

若い方の反応大

呼びかけ人の樋口正太郎さん(福島大学)


あちこちで話になります


fc2blog_20150207143142a4c.jpg

fc2blog_20150207143107bcb.jpg

こちらの女性は「安倍を倒したい!」と駆け寄ってこられました
fc2blog_20150207174522c4a.jpg
メッセージはこちら

「原発やめましょう。安倍いらない」→そうだ!

こちらは地元郡山市の小学5年生たち
fc2blog_2015020714345982f.jpg
メッセージは

「戦争をしないようにしてほしい。戦争のない安全な国」

他にも

「原発廃止を進めてほしい」


「今後のためにも原発のことは慎重に考えるべきだ」


「一刻も早く原発事故に対して、元戻りにして欲しい!!」


「げんぱくなくそう」


「(原発)ない社会でいいです」

「こういう活動を探していた」とその場でスタッフに加わり、一緒に賛同署名集めを始めた学生さんもいました☆

今日は25賛同カンパ1200円あつまりました!

明日はこちらに参加
28いわきデモ表

A君早期釈放へ!大反撃していきましょー!倍返しだ!


ニュースNo.3

ニュース3号は、愛媛県職労の中村さんのアピールを掲載しました。
※クリックするとPDFを開きます。

24omote.jpg

裏面は福島大の不当弾圧記事を掲載しています。
24ura.jpg


ご活用ください☆

2/4弾圧ぶっとばせ☆安倍退治

福島市内から郡山市内を縦横無尽に街宣カーが駆け回って

郡山駅前に到着☆

実行委員会の仲間であるAくんが昨日(2/3)に福島大学で不当逮捕されるという事態がおこりました。
原発反対のビラをまいたら逮捕!?こんなことが許されていいはずがありません。しかも、大学キャンパスで。

怒りMaxに
呼びかけ人先頭にアピール。今日は自治体職場がノー残業デーの水曜日です

呼びかけ人:市川潤子さん(ふくしま合同労組委員長)

道行く方々と討論にもなりました。


カリフォルニアでスピーチツアーをおこなってきた

呼びかけ人:椎名千恵子さん

こちらも呼びかけ人:樋口正太郎さん(福島大学)


賛同署名も集まりました☆


仕事帰りに駆けつけた実行委員長:橋本光一さん(郡山総合車両センター)


高校生も署名☆


弾圧も安倍もぶっとばしていきましょう!

今週日曜日は、こちらに参加します
28いわきデモ表

2/1安倍をぶっとばせ!街頭宣伝

毎週恒例の日曜日街頭宣伝行いました!

にしても、ものすごい強風だな。強風に負けず、安倍をぶっとばすぞ!

なんと、東京から学生が応援に駆けつけてくれました!

百倍力です☆

今週も先週に引き続き、安倍政権の戦争政策に怒りバクハツです。
強風にもかかわらず、足を止める人々

とりわけ、若い世代の戦争、安倍への怒りが激しかったです。




呼びかけ人の樋口正太郎さん(福島大学)



反応もいいが、強風もすごくて大変だーと思っているところに・・・

呼びかけ人鈴木起代子さん(郡山市)が温かい缶コーヒーの差し入れを持ってきて下さいました♪


身も心もあったまるぅ~

後半戦もがんばるぞ!









集まったメッセージを紹介

「戦争はいやだ」



「原発は絶対に反対!生きていけません」


「原発の破たんは目に見えている。利権者の言い訳である。安倍自民党。昨年の選挙で本当は負けた。減らした。それをかくすな」


「やめてほしい」


「原発反対」


「原発絶対反対」


「fight」


「原発ふざけんな!!高3!!」


「反対!!高3」

9人の仲間で街頭宣伝やりきりました~!!

スタッフも同時募集中です☆
参加・賛同、ありがとうございました
3・11反原発福島行動'17は、
参加人数は1100人、
カンパは274,322円でした
ありがとうございました
連絡先
MAIL
 3.11fukushimaaction@gmail.com
賛同のお願い
FAXまたはメールでお申し込み下さい

【賛同金送付先】
◆郵便振替
 口座記号番号
 02220-2-135317
 加入者名:
 3.11反原発福島行動実行委員会
◆FAX:
 024-905-7759
◆メール:
 3.11fukushimaaction@gmail.com
◆賛同金:
 1口 1000円
◆お名前、ご住所、電話・FAX、メールアドレスのご記入をよろしくお願いします
呼びかけ人
  • 市川潤子(ふくしま合同労組委員長・福島市)
  • 川俣辰彦(いわき合同ユニオン・いわき市)
  • 斎藤栄一(畜産農家・いわき市)
  • 坂元太平(本宮市)
  • 佐々木信夫(桜の聖母短期大学名誉教授・福島市)
  • 佐藤幸子(川俣町)
  • 椎名千恵子(NAZENフクシマ・福島市)
  • 鈴木起代子(郡山市)
  • 鈴木光一郎(全国農民会議共同代表/酪農家・本宮市)
  • 橋本光一(実行委員長/動労福島委員長・郡山市)
  • 藤井千賀子(郡山市)
  • 布施幸彦(ふくしま共同診療所院長・福島市)
  • 門馬高弘(動労水戸平支部委員長・いわき市)
  • 吉沢正巳(希望の牧場・浪江町)
  • 渡辺馨(福島診療所建設委員会事務局長・伊達市)
  • 2016.12.21現在
福島金曜行動
毎週金曜日18~19時
福島駅東口エイブル前
来年もお会いしましょう
629828227452.jpg
賛同人・団体一覧
3・11反原発福島行動'17へのご賛同ありがとうございました!!
  • あいコープ労働組合
  • 愛知労組交流センター
  • 青木博「『フクシマ』の子ども、住民、働く労働者の生命と健康を奪う国・県と対決して全原発廃炉!!を!! 働く者・住民の手に、政治・社会を奪い返そう!!」
  • 青柳 歩「被ばく労働反対」
  • 吾妻和位
  • 阿部啓輔「自主避難者と共に闘いましょう! 柏崎刈羽原発の再稼働絶対反対!」
  • 新井 治
  • 新井 拓「福島の怒りに真実がある! 世の中を変える力がある!!」
  • 五十嵐吉信
  • 井口伸司
  • 伊豆ハルミ
  • 伊谷 和男(NAZEN事務局)「チェルノブイリでの運動に学んで」
  • 市川潤子
  • 市澤美由紀「飯舘村は、まだまだ線量が高いにもかかわらず避難解除になります。保障も充分でないにもかかわらず。何もかもイヤな事ばかり!! 言いたいことがありすぎて、言い切れず苦しい。」
  • 井上渡
  • 植野定雄
  • 遠坂裕夫(ナゼン関西事務局)
  • 大江厚子
  • 大形敏也(星野さんを取り戻そう!全国再審連絡会議)「自主避難者への住宅補助打ち切りは被曝と帰還の強制です。絶対に許せません。「命より金もうけ」こんな社会を根本から変えましょう。」
  • 大野圭子
  • 大畠信子
  • 織田翔子「命の怒りをなめるな!」
  • 織田陽介(NAZEN事務局長)「被ばくと帰還を強制する安倍を倒せ!!」
  • 小原真喜子
  • 小原 豊
  • 小宮 淳(香川連帯ユニオン)
  • 掛川知行
  • 片山典子「会場へは参加できませんが、このままでは、これまでのあり方ではいけないと、いつも思いながら生活しています。持続した力強い活動に、励まされています。」
  • 加藤正昭(とめよう戦争への道!百万人署名運動・三重連絡会
  • 金山克巳(星野さんを取り戻そう!全国再審連絡会議)「フクシマ、オキナワの怒りと一体で闘い星野文明さんを取り戻そう!」
  • 金子哲夫「被曝労働拒否のたたかいを職場からまきおこすぞ!」
  • 鎌田雅志
  • 鎌田由子「被曝強制の暴挙の数々!! 安倍政権と労働者人民は共存できない!」
  • 川端春枝「こちら京都でも円山音楽堂に集まります」
  • 神田広猛「共に闘おう」
  • 菊地真弓「福島への帰還強制、反対!! 東電、政府が原発事故の責任をとるのが先だ!!」
  • 菊地安長
  • 岸本龍二
  • 北村美和子「被ばくと帰還反対運動を東京の地からふくしまとともに闘います」
  • 金 毅中
  • 日下部 伸
  • 櫛渕秀人
  • 國井庄徳「原発は即時廃止だ!」
  • 群馬合同労働組合
  • 原発なくせ!ちばアクション
  • 原発なくせ!ちばアクション避難プロジェクト@ちば
  • 高知・星野さんを救う会「共にたたかいます」
  • 高陽第一診療所労働組合「団結してたたかい、すべてを奪い返そう!」
  • 国鉄千葉動力車労働組合
  • 小玉忠憲(動労水戸支援共闘よびかけ人代表)
  • 小玉由利子(秋田・星野さんを取り戻す会)
  • 後藤敬作「(チラシの裏にある通り)安倍をたおせ! たおさなければとめられない!!」
  • 後藤尚生(ふくしま合同労組)
  • 後藤美佐子「福島も沖縄も、皆で声を上げなければ。国のなり立ちを変えて行く事。」
  • 後藤健司「『放射線障害防止技術基準法』の改悪阻止しましょう。すべての原発は即刻廃炉にすべきです。」
  • 小林 岳「帰還の強制反対! 国は土壌汚染をちゃんと調べろ!」
  • 小林 寛
  • 小林 徹(山梨合同労働組合書記長)
  • 五味 聖
  • 斎藤 実
  • 在本土沖縄労働者会議
  • 佐々木光
  • 佐藤賢一(江戸川区職)「全ての原発今すぐなくそう!」
  • 佐藤正子「怒りをもって共に闘います。」
  • 佐藤善明
  • 清水彰二(群馬合同労組・執行委員長)
  • 東海林武敬(ともに闘う秋田の会)「被曝と帰還の強制、絶対阻止!」
  • 白石栄子
  • 神藤猛雄「帰還強制反対! 被曝列車を走らせるな!」
  • 神保美彦
  • 杉山 実
  • 鈴木健二
  • 諏訪祥子
  • 全金本山労働組合
  • 全国農民会議・福島支部
  • 十亀トシ子
  • 高玉紀子
  • 高橋恭子(婦人民主クラブ全国協議会福島支部)
  • 高橋弘二「3・11は終わらない。被災者の怒りがある限り!」
  • 高橋俊一
  • 高橋博文
  • 立石美穂「オリンピックやってる場合じゃないです! ともに闘おう!」
  • 田中七重「現在、福島からの署名をガンバッています。廃炉にむけて、廃炉にむけて変わらず頑張りたく思います。抗議行動の数に連なるだけですが、経産省、官邸行動を休まず行っています。」
  • 田中美砂
  • 谷 和司「福島と宮城が団結して、すべてをうばい返す年にしましょう。」
  • 谷 康子(婦人民主クラブ全国協議会宮城支部)
  • 丹治 満
  • 東海合同労働組合
  • 東京北部労組交流センター
  • 動労総連合北陸
  • 徳島医療福祉労組「フクシマの怒りと団結して、韓国のゼネストのような闘いを職場・地域からまき起こすぞ!!」
  • 徳島星野さんを救う会「星野奪還とフクシマの思いはひとつです!」
  • とめよう戦争への道!百万人署名運動・千葉県連絡会
  • とめよう戦争への道!百万人署名運動・三重連絡会
  • 中川育子(関西合同労組泉州支部)「泉佐野ではじめてA2-B-C上映会をしました。大成功しました(人数は20人でしたが)。帰還をおしつけること、被曝の深刻さなどから政府への怒りがわきあがっています。もっともっとこの現実を知らせてほしい(宣伝)というアンケートの声多かったです。NAZENつくります。」
  • 長沢尚子
  • 長沢 宏
  • 中島宏明
  • NAZEN京都
  • NAZENヒロシマ「福島とつながるよりそう署名運動をヒロシマから」
  • NAZEN福岡「ともに闘おう」
  • 奈良雅夫(ナゼン品川)
  • なんぶユニオン
  • 西納岳史「集会の成功へ、ともに頑張ります!」
  • 野村 彰
  • 橋爪利夫
  • 葉山岳夫(弁護士)「被曝労働拒否、常磐線開通反対、被曝と帰還の強制反対、共にガンバロウ」
  • 引地真理子
  • 菱田只之
  • 百万人署名運動東京北部連絡会
  • 深谷由美
  • 福島・星野文昭さんを取り戻す会
  • 藤井精二「帰還強制絶対反対!」
  • 福井秀子
  • 藤ノ木英世
  • 藤ノ木弘
  • 婦人民主クラブ全国協議会
  • 婦人民主クラブ全国協議会広島支部
  • 舟山忠義
  • 古内秀和「帰還と被ばくの強制ゆるすな! オリンピック進める小池と安倍をたおそう!」
  • 古谷貞子「帰宅の強制には絶対反対です。すべての避難者の医療の充実を願います。今も放射能をあび続けながら住んでいる子供達・労働者の事をもっと広めなければと、思います。」
  • 星 佳奈子「NO MOREヒバク強制」
  • 星野暁子「福島も星野も、今年は勝負の年です。一体の闘いで、3・11を勝利させましょう。」
  • 星野さんを取り戻そう!全国再審連絡会議「被曝と帰還の強制に絶対反対します。星野文明さんの闘いを胸に、3・11に参加します。共に勝利しよう!」
  • 松本岳人「原発事故は終わってない!未来のために声あげよう。」
  • 三浦一郎(農家・全国農民会議)
  • 宮里勝博(なんぶユニオン執行委員長)
  • 室本けい子
  • 八尾北命と健康を守る会
  • 八尾北医療センター労組
  • 矢田三恵
  • 山川博康
  • 山下真吾
  • 山田義種「怒りをもって共に闘います」
  • 山本美知子
  • 吉川健明(医師)「甲状腺被ばくの原因は、原発事故だ。政府・東電は、健康被害の責任をとれ」
  • 米山良江「『原発いじめ』、オリンピックへの動員に、教組が声をあげる時です。」
  • 渡子 健
  • 渡辺 誠
  • Cindy Sheehan(アメリカ・反戦の母)
  • John Griffin(アメリカ ILWU国際港湾倉庫労働組合 Local19)「信じられないようなことが起こっていますね。日本政府のやることは本当に滅茶苦茶です」
  • Rodger Scott(アメリカ教育労働者連盟)「全世界の数百万の人々と共に、人民にとって大変重要な貴闘いを称賛し支持します」
  • RWU アメリカ・鉄道労働者連帯委員会「私たちは互いに信頼し合わねばならない。私たちの置かれている立場は完全に一つである。したがって私たちは絶対的にお互いを頼りにする。団結がなければ手も足も出ず、団結があれば不可能なことはない」
  • Steve Zeltzer(アメリカ)
  • 他10名
    以上153名・団体
    (敬称略 2017.3/11現在)
    カテゴリ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。