スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告③

14:46 黙祷
DSC_0238.jpg

DSC_0173_201603262232259e4.jpg

DSC_0248.jpg





集会宣言です☆
DSC_0258.jpg
ふくしま合同労組の後藤さん。
集会宣言全文はこの記事の下に掲載します。


毎年恒例、「原発いらない、命が大事の歌」をみんなで歌って、デモに出発です!!
DSC_0197_20160326222901ce8.jpg
メインボーカルは実行委員長

報告③ の続きを読む

スポンサーサイト

3.11反原発福島行動'16報告②

DSC_0095.jpg
集会の基調は、実行委委員長の橋本光一さん。
「今日の行動は、『変える力はここにある! 私たちが歴史を動かす!』をスローガンにして〈戦争と原発再稼働〉〈非正規職化と貧困〉の安倍政権を打ち倒していく闘いです」
そして、動労福島の結成と3月24日の初ストライキを高らかに宣言!


全国からのアピールです。
DSC_0096.jpg
愛媛県、京都府舞鶴市、東京都江戸川区の自治体労働者がそれぞれアピール。動労水戸の被曝労働拒否の闘いが全国に拡大し、原発立地自治体での反原発闘争となって発展しています。原発再稼働が強行されたとしても、あきらめずに2・28舞鶴デモを闘いました。そしてその翌日には稼働中の高浜原発を止めました! 労働者の闘いが職場と地域の反原発・反被曝の闘いの軸となり、運動を発展させて裁判所と電力会社と安倍政権を追い詰め、原発停止→廃炉の展望を開いています。


DSC_0176.jpg
呼びかけ人でもある希望の牧場・吉沢正巳さん。
「原発から14㌔地点で、330頭の牛と運命をともにする決意で、残り人生をかけて原発の時代、戦争の時代を乗り越える!」
「山のようにフレコンバッグを積み上げて、『やってます除染』『見えるところ除染』。放射能は消えない。あれはアリバイでしかない! 風評払拭キャンペーンが行われています。蓋をしてぬぐい去る、そんなことはできない!」

DSC_0097.jpg
全国農民会議から。三里塚芝山連合空港反対同盟の宮本麻子さんもアピールしました。

DSC_0129_.jpg
動労水戸から石井委員長。福島県の矢祭町の出身です。
「安倍は東京五輪前の2019年度までに常磐線全線を開通することを宣言しました。乗客に、福島県民に『被曝しろ』と迫っているのです。絶対に許せません。JRでは今、常磐線全線開通のために運転士、車掌、駅員などをどんどん原ノ町運輸区や南相馬の地域に転勤させようとしています。労働者への配転と被曝の強制です。この攻撃にJR東労組は何も抵抗できません。動労水戸は原発事故以来『被曝労働拒否』を訴え、闘ってきました。常磐線全線開通を断固阻止します。」

DSC_0198.jpg
原発労働者からのメッセージ。代読はいわき合同ユニオン。

DSC_0193.jpg
京大反戦スト弾圧と闘う京都大学同学会中央執行委員会の纐纈貴文さん。
「反戦ストを犯罪と言いなして学生を警察に売り渡す、これが今の大学の姿です。現在、6学生の奪還に向けて、街頭でキャンパスで宣伝を行っています。『学生は弾圧に負けず頑張ってくれ』という声が非常に多くあります。今こそストライキが必要だとみんなが理解しています。6学生奪還へ、あさって13日には京都の町をデモします。安倍政権が狙う戦争・改憲と原発推進に対し、全国の大学でバリケードストライキを闘います。京大でも第2のバリストへ向けてますます頑張ります。」

ふくしま共同診療所のアピール
DSC_0217.jpg
ふくしま共同診療所をテーマにした歌「希望診療所」。
「みんなの願い集めてつくったこの場所 ここから新しい未来一緒に歩いていこう
みんなで歌いました!

576731483166.jpg
福島診療所建設委員会の佐藤幸子さん。
「福島県民健康調査検討委員会の発表を聞いて、怒り爆発でした。167人の子どもたちが甲状腺がん、または疑いと診断されているのに、『放射線の影響は考えにくい』と言い続けている。子どもたちの命をこれほど脅かしているのに、医者として人として恥ずかしくないのか。そんな中でようやく5年たって、患者家族会ができました。つながって、放射能の影響が私たちの子どもや孫に出ているということを世の中に訴えることができるようになったんです。ふくしま共同診療所はこの人たちとつながっていきながら、子どもたちの命を国の間違った政策で殺させてはいけないという思いで活動していきたいと思います。」

DSC_0235.jpg
ふくしま共同診療所院長の布施幸彦さん。
「日本では医療機関としては唯一うちの診療所だけが(だけになっちゃいました)帰還反対、被曝反対とやっています。だけれども、多くの人が被曝したくない、帰還強制はおかしいと思っているんです。だからうちの診療所は福島で唯一になろうとも、この被曝はおかしいと訴えていきたい。安倍に抗議の声をあげた1000万の人々とともに、やっていきます。この国を変えるために、運動を大きくするためにやっていきたい」


集会の基調はこちら↓

3.11反原発福島行動'16報告② の続きを読む

反原発福島行動'16報告①

お待たせしました!
「変える力はここにある! 私たちが歴史を動かす!」 3・11反原発福島行動’16の写真報告です☆


DSC_0089.jpg
3・11反原発福島行動に先だって、郡山駅前広場ではリレートーク



3・11反原発福島行動'16始まりました!
今年の会場は郡山市の開成山野外音楽堂です
576697306462.jpg





ダンシング義隆さん。ロックンロールを熱唱

DSC_0067.jpg

DSC_0076.jpg
西郷章さんのアコーディオン、稲葉隆一さんのサックス演奏と、椎名千恵子さんの歌「がんばろう」「安里屋ユンタ」
DSC_0035.jpg


〈星野文昭さんを取り戻そう〉
DSC_0030.jpg
星野暁子さんの詩の朗読、田沼さんの歌、
DSC_0037.jpg
動労水戸の池田さんと川崎さんの「ソリダリティ ~団結」「取り戻そう 星野」


音楽イベントの次はアピールが続きます☆

お知らせ

☆会場へのアクセス
今年の会場は開成山野外音楽堂です。開成山公園内の南西部にあります。
開成山ちず

【電車】JR郡山駅から福島交通バス約15分。時刻表についてはリンク先の福島交通のページをご覧ください。
郡山駅前9番ポール→「郡山市役所」下車。 「郡山市役所」までの時刻表はこちら
郡山駅前9番ポール→「開成山」下車。 「開成山」までの時刻表はこちら

【車】東北道郡山ICから国道49号経由約10分。
駐車場あります。


☆座布団をお持ちください
観客席は300席しかありません。それ以外は芝生にいることになります。
寒さもありますので、椅子に座るにしても芝生でも、座布団は必須です。
郡山駅西口までのデモ行進(3.5㌔)もありますので、100円ショップ等の折りたたみ座布団をおすすめします。
zabuton.jpg


☆メッセージボード、トラメガ、鳴り物歓迎!
実行委員会でも用意しますが、オリジナルのメッセージボードも大歓迎です☆


☆歌と鳴り物で盛り上がりましょう!
野外なのでとても寒いです。積極的に声を出し、体を動かし、楽器で一緒に盛り上げましょう☆


☆直前まで郡山駅前アピールやってます!
3月10日は17:30~18:30で郡山駅前アピール、
3月11日当日は10:00から郡山駅前広場でリレーアピールをやります。
こちらは全国の皆さんが主役です。思う存分アピールしてください☆

3・11まであと1週間☆街宣報告

3・11反原発福島行動’16に向けて、毎週街頭宣伝を行っています。3月5日土曜日も郡山駅前で行いました。
この日、安倍が福島を訪問しました。安倍政権による帰還強制、原発再稼働に反撃する宣伝活動にもなりました。
IMG_0899.jpg

IMG_0903.jpg

IMG_0897.jpg
京大反戦ストライキへの弾圧にも、怒りの声が寄せられました。
たくさんの賛同とカンパ、ありがとうございました!

記者会見を行いました

3月4日に記者会見を行いました。

IMG_0892.jpg

海外から賛同メッセージが届きました!

海外から賛同メッセージが届きました!
一つは戦争、労働者破壊のパククネ政権とゼネストで闘っている韓国・民主労総ソウル地域本部から
f2677_05_01a.jpg

3.11 원전반대 후쿠시마 행동 2016 찬동 메시지
<세상을 바꾸는 힘을 여기에! 우리가 역사를 바꾼다!>
아베정권은 후쿠시마 원전 문제에 대하여 거짓말을 계속하고 있다. 후쿠시마 지역은 안전하고 생활하는데 아무런 문제가 없다며 후쿠시마 지역 민중들의 안전은 고려하지 않고 다른 지역으로의 이주를 막고 있다. 또한 어떠한 정신적 배상과 주택지원도 없이 후쿠시마 지역을 방치하였다. 그 결과 사고 이후 후쿠시마 지역의 소아갑상선암과 백혈병 등 환자가 급증하는 등 민중의 생명을 위협하는 심각한 상황이 계속되어 있다. 최근에는 이곳이 안전 지역이라며 원주민의 강제 거주를 강요하고 있으며 후쿠시마 지역을 지나는 열차도 재개통 하려는 위험천만한 계획을 노골화하고 있다.
현재 방사능에 오염된 토양과 물 등의 근본적 문제를 해결하지 않고 원전을 재가동하려는 건 용납할 수 없는 일이자 민중들을 삶을 죽음으로 몰아가는 반인륜적 처사라 아니할 수 없다.
최근 북한정권의 핵 실험과 인공위성 발사를 이유로 한국정부와 미일 제국주의가 한미일 군사훈련을 강화하거나, 주변국의 반대를 무릅쓰고 사드배치를 강행 추진하는 등으로 동북아 지역의 상황이 갈수록 악화되고 있다. 한반도를 둘러싼 국가들이 연일 대결 운운하며 전쟁 위기를 고조시키고 있는 것은 지역 민중의 삶과 인류의 평화를 파탄시키는 심각한 위협이 되고 있다.
이에 우리는 심화되는 동북아 냉전과 전쟁위협의 문제와 더불어 원전 문제의 해결에 더욱 적극적으로 나설 것을 결의한다.
지금은 원전을 포함한 핵과 전쟁 위협을 없애고 민중의 삶과 행복을 지키기 위해 우리 노동자/민중/학생이 힘을 모아 투쟁을 해야 할 때이다. 이에 우리 민주노총 서울본부는 일본 동지들의 원전 반대 투쟁이 동북아 평화와 민중의 삶을 지키는 투쟁의 일환임을 공유하고, 투쟁을 승리할 때까지 함께 연대하고 투쟁해 나갈 것을 힘차게 결의한다.
                         20160222
                         민주노총서울지역본부
3.11原発反対福島行動2016賛同メッセージ
<世の中を変える力をここに! 私たちが歴史を変える!>
 安倍政権は福島原発問題に対して嘘を言い続けている。福島地域は安全で生活するのに何の問題もないと言って、福島地域の民衆の安全は考えずに、他の地域への移住を妨げている。また、何の精神的賠償や住宅支援もしないで福島地域を放置した。その結果、事故以後の福島地域の小児甲状腺癌と白血病等の患者が急増するなど、民衆の生命を脅かす深刻な状況が続いている。最近では、ここは安全地域だとして、元いた住民の強制居住を強要しており、福島地域を通過する列車も再開通させようという危険千万な計画を露骨にしている。
 現在放射能に汚染された土壌と水などの根本的問題を解決せずに原発を再稼働しようとしているのは許すことができないものであり、民衆の暮らしを死に追いやる反人倫的仕打ちと言わざるを得ない。
 最近、北朝鮮政権の核実験と人工衛星発射を理由に韓国政府と米日帝国主義が韓米日軍事訓練を強化したり、周辺国の反対を押し切ってサード配置を強行推進するなど、東北アジア地域の状況がどんどん悪化している。韓半島を取り巻く国家らが連日、対決を云々して戦争の危機を高めていることは、地域民衆の暮らしと人類の平和を破綻させる深刻な脅威になっている。
 ここに私たちは深刻化する東北アジアの冷戦と戦争脅威の問題と合わせて、原発問題の解決に一層積極的に乗り出すことを決意する。
 今は原発を含む核と戦争の脅威をなくし、民衆の暮らしと幸福を守るために、私たち労働者・民衆・学生が力を合わせて闘わなければならない時だ。ここに私たち民主労総ソウル本部は、日本の労働者たちの原発反対闘争が東北アジアの平和と民衆の暮らしを守る闘争の一環であることを共有して、闘いに勝利する時まで共に連帯して闘って行くことを力強く決意する。

                          2016.02.22
                          民主労総ソウル地域本部

お次はアメリカ運輸労働者連帯委員会から
The TWSC supports the Doro-Chiba supported protest in Japan on the 5th anniversary of Fukushima.
運輸労働者連帯委員会(TWSC)の「フクシマ5周年」の闘いへの連帯声明

The Japanese Abe government continues to restart nuclear plants in Japan and is telling the people of Japan that Fukushima has been decontaminated. These lies are also being pushed by Richard Armitage and the US government which is backing up the propaganda of the Abe government. We support the action of Doro-Mita in protest strike action against going back into contaminated areas where the government is seeking to reopen the rail lines.
安倍政権は原発再稼働を強行し、人々に「福島の除染は終わった」などとウソをばらまいています。また、この安倍のプロパガンダを、リチャード・アーミテージとアメリカ政府がバックアップしています。私たちは、日本政府による帰還強制のための常磐線再開攻撃と対決する動労水戸のストライキを断固として支持します。

We also protest the continuing repression including the secrecy law and the plan to militarize Japan by eliminating the Clause 9 of the Constitution forbidding foreign military interventions. The growing militarization of Asia pushed by the United States is to surround China and create another imperialist war which will be an attack on all working people in Asia.
We stand with Doro-Chiba in opposing this militarization both in Japan and the United States.
また私たちは、日本の軍事的介入を目す戦争法や憲法9条破壊の攻撃に反対します。アメリカによって加速されているアジアの軍事化は、中国包囲と帝国主義戦争の放火であり、全てのアジアの労働者人民に対する攻撃です。日本とアメリカの軍事化に反対し、動労千葉と共に闘います。

We also stand with you against the continuing attack on Japanese railroad workers with speed-ups and attacks on health and safety rights on the job. The need to have a re-nationalization of JR under Workers Control is critical to defend health and safety and human/labor rights. Private capitalists are seeking to destroy workers conditions and union rights.
そして私たちは、スピードアップと職場の安全解体など、鉄道労働者に対する攻撃と闘う皆さんと連帯します。労働者統制下のJR再国有化は、安全の確保と労働者・民衆の権利を守るために極めて重要です。私有化の下の資本は、労働者の労働条件と労働組合を常に破壊しようとします。

We stand with you and the Japanese working people on the fifth anniversary of the horrific and continuing man made disaster in Fukushima and say never again.
福島における恐るべき人為的惨事の5周年に当たり、私たちは日本の労働者人民と連帯し、二度と繰り返させないため闘い抜きます。

Transport Workers Solidarity Committee
運輸労働者連帯委員会
参加・賛同、ありがとうございました
3・11反原発福島行動'18は、
参加人数は1100人、
カンパは426,028円でした。
ありがとうございました。

集会プログラム(冊子)を差し上げます。必要部数、送付先住所をメールください。
連絡先
MAIL
 3.11fukushimaaction@gmail.com
賛同のお願い
FAXまたはメールでお申し込み下さい

【賛同金送付先】
◆郵便振替
 口座記号番号
 02220-2-135317
 加入者名:
 3.11反原発福島行動実行委員会
◆FAX:
 024-905-7759
◆メール:
 3.11fukushimaaction@gmail.com
◆賛同金:
 1口 1000円
◆お名前、ご住所、電話・FAX、メールアドレスのご記入をよろしくお願いします
呼びかけ人
  • 市川潤子(ふくしま合同労組委員長・福島市)
  • 川俣辰彦(いわき合同ユニオン・いわき市)
  • 斎藤栄一(畜産農家・いわき市)
  • 坂元太平(本宮市)
  • 佐々木信夫(桜の聖母短期大学名誉教授・福島市)
  • 佐藤幸子(川俣町)
  • 椎名千恵子(NAZENフクシマ・福島市)
  • 鈴木起代子(郡山市)
  • 鈴木光一郎(全国農民会議共同代表/酪農家・本宮市)
  • 橋本光一(実行委員長/動労福島委員長・郡山市)
  • 八里原守(原発労働者・『無の槍』著者)
  • 藤井千賀子(郡山市)
  • 布施幸彦(ふくしま共同診療所院長・福島市)
  • 門馬高弘(動労水戸平支部委員長・いわき市)
  • 吉沢正巳(希望の牧場・浪江町)
  • 渡辺馨(福島診療所建設委員会事務局長・伊達市)
福島金曜行動
毎週金曜日18~19時
福島駅東口エイブル前
来年もお会いしましょう
629828227452.jpg
賛同人・団体一覧
3・11反原発福島行動'17へのご賛同ありがとうございました!!
  • 相澤昭子
  • 相澤瑞男
  • 愛知労働組合交流センター「原発・オリンピック打ち砕くぞ!」
  • 青木博「1%の大資本の国家をあくまでも守ろうとして、福島をはじめあらゆる労働者人民に犠牲を強いる、今のブルジョワジーの社会を福島の怒りと共に労働者・人民の団結による力によって打倒するしかありません。共に団結して闘います」
  • 青柳歩(みやぎ連帯ユニオン書記長)「被ばく労働やらせないぞ」
  • 青柳葉子「ともに成功させましょう」
  • 阿佐ヶ谷市民講座
  • 阿部啓輔(動労総連合新潟)「頑張りましょう! 柏崎刈羽原発再稼働絶対反対!」
  • 新井拓(埼玉労組交流センター)「全原発廃炉! 被曝労働拒否! 朝鮮核戦争をとめるのはフクシマの怒りだ!」
  • 有田高明(元全造船三菱支部委員長)
  • 安藤誠司「戦争も改憲も、原発もいらない!」
  • 飯塚淳(NAZEN東京)
  • 井口伸司(動労千葉を支援する会)
  • 池田美佳(船橋二和病院労働組合)
  • 石井真一(動労水戸)「共にたたかおう!」
  • 伊豆ハルミ(婦人民主クラブ全国協議会広島)「帰還強制と闘う福島の怒りを共有します」
  • 伊谷和男(NAZEN事務局)
  • 市澤美由紀「7年経過しても、胸がしめつけられる苦しみを、日本の政治家さんはわかっているのでしょうか。今、苦しんでいるのは、50代、60代の働きざかりの、家を支える女性たちです。夫や村と孫たちの板挟みで、どう生きればよいのか、おしえてくだされ!」
  • 壹貫田康博
  • 伊藤成雄
  • 稲葉隆一
  • 乾美紀子「原発は時代おくれ!! 世界の恥」
  • 井上千代
  • 岩渕如妙「あきらめない!」
  • 遠藤義人
  • 及川洋「今後も微力ながら応援させていただきます」
  • 大江厚子
  • 大畠信子「戦争・改憲、原発推進で、労働者・子ども達の未来を壊す安倍政権を倒そう! 福島の闘いに連帯します!」
  • 大本正敏(全造船三菱広機分会執行委員)
  • 奥村毅(広島連帯ユニオン執行委員)「3・11をともに闘います。ヒバク労働拒否・帰還強制反対で闘おう!」
  • 奥山牧子
  • 織田翔子(NAZEN東京)「子どもたちに向き合えば私たちに退路はない。2018年中に反戦反核の大運動を!」
  • 小原欣吾
  • 小原真喜子「福島圧殺、切り捨てを許しません。友達に呼びかけています」
  • 小原豊(動労福島宮城県支部)
  • 柿沼庸子(都庁ふくしま署名解雇をゆるさない会事務局)「共に闘います」
  • 掛川知行
  • 片桐 元
  • 門前直恵(婦人民主クラブ全国協議会広島)「原発いらない!!普通に暮らせる土地・空気を返せ!!」
  • 神奈川労組交流センター「2018年3・11の成功を!この力で、始まる前に戦争止めよう!」
  • 金山克巳(星野再審連絡会議)「帰還と被曝の強制に反対し、改憲・戦争を阻止しよう! この闘いと一つに星野文昭さんを取り戻そう!」
  • 金子哲夫
  • 狩野満男
  • 鎌田雅志
  • 鎌田由子(外登法・入管法と民族差別を撃つ全国実行委員会)
  • 唐木智之(徳島医療福祉労組委員長)「フクシマの怒りと連帯して原発も核も戦争もなくすぞ」
  • 河地徳行
  • 河東耕二
  • 川村晃生
  • 神田広猛(みやぎ労組交流センター)「ガンバロウ」
  • 菊池真弓
  • 菊池安長
  • 岸本龍二
  • 北島邦彦(東京西部ユニオン副委員長)
  • 北村美知子「3.11に、仲間を増やして参加します。頑張りましょう」
  • 日下部伸
  • 葛本京子(三浦半島教育労働者組合)
  • 久世明子
  • 國井庄徳「3.11を忘れない!原発を許さず、オリンピックも許さない!闘おう!」
  • 黒田恵「責任を明らかにさせる迄、つづけよう」
  • 群馬合同労働組合「3・11は福島から怒りの声をあげる日。日本の労働者の未来と福島の未来を重ね合わせる日。ともに闘いましょう」
  • 原発とめろ!新橋アクション
  • 原発なくせ!ちばアクション避難所プロジェクト@ちば
  • 国際連帯共同行動研究所
  • 国鉄神奈川動力車労働組合動労神奈川
  • 国鉄千葉動力車労働組合
  • 古座幸一
  • 後藤尚生
  • 小林 岳
  • 五味 聖(ちば合同労組)
  • 紺野透
  • 斉藤俊法(全造船三菱広機分会執行委員)
  • 斎藤文雄(船橋二和病院労働組合)
  • 坂場信雄(動労総連合新潟特別執行委員)「廃炉まで共に闘い抜きましょう」
  • 佐々木光(仙台市職労保育所支部長)「一日も早く世界中の全原発を何が何でも廃炉に!」
  • 佐藤「核戦争切迫情勢下の3・11を怒りを炎をもえあがらせよう!」
  • 佐藤早苗「地球は人間のものではありません。地球は借りもの。感謝してお借りしましょう」
  • 佐藤達郎
  • 佐藤善明
  • 佐橋正文「皆様によろしくお伝えください」
  • 品川孝司
  • 白井あゆみ(岩国市職)「核と原発のない世の中のために闘いましょう」
  • 新藤政隆
  • 神保美彦「原発事故を無かったことにするためにウソで塗り固めることは絶対許せない! 自治体労働者は、帰還強制に反対して住民と手をつなぎ闘おう」
  • 菅原洋子「ガンの早期発見、早期治療が大切。原発事故が原因の有無にしても、なぜ甲状腺検査の縮小をもくろむのか!」
  • 鈴木起代子
  • 鈴木光年(みやぎ連帯ユニオン)
  • 鈴木義和(全金本山労働組合)
  • 須田儀一郎
  • すべての原発いますぐなくそう!全国会議
  • 住廣美智子「原発廃炉、ひ曝労働拒否を必ず団結を以って実現させましょう!!」
  • 全学連(委員長:斎藤いくま)
  • 全金本山労働組合
  • 全国水平同盟
  • 仙田哲也(徳島・星野救援会事務局長)「団結してたたかいます」
  • そらのますみ
  • 高橋恭子(婦人民主クラブ全国協議会福島支部)
  • 高橋弘二「福島の切り捨てを私は許さない。東北の労働者として団結を貫いて闘うぞ!」
  • 高橋文子
  • 高橋雅子
  • 高橋泰行(秋田・星野さんを取り戻す会会員)
  • 高橋儀行「原発反対」
  • 竹内好充(全造船機械三菱広機分会執行委員長)
  • 武田利和(有限会社武田農産代表取締役)
  • 橘慶祐
  • 立石美穂(百万人署名運動みやぎ)「原発再稼働許さない! 戦争への道許さない! 共に闘いましょう!!」
  • 田中藤男(神奈川労組交流センター)「革命の根拠地――福島の怒りと一体で闘います」
  • 谷和司
  • 谷口恭子(8・6ヒロシマ大行動事務局長)
  • 谷康子
  • 丹治満ふくしま合同労組
  • 千田芳明(全金本山労働組合)
  • 茅原まり「福島の怒り、まだまだ燃やして!核と人類は絶対非和解のたたかいを全世界とともに!」
  • 千葉労働組合交流センター保養、被ばく労働の問題、そして原発即時停止へ共に頑張りましょう
  • 長南安典
  • 津田勝治
  • 鶴田ひさ子(婦人民主クラブ全国協議会)
  • 寺島秀雄(みやぎ星野文昭さんを取り戻す会)
  • 東海合同労組「福島切り捨てゆるさないぞ!」
  • 東海林武敬(ともに闘う秋田の会)
  • 東京北部労組交流センター
  • 東北大学学生自治会「『命よりカネ』の社会の象徴=原発をなくし、変えていきましょう」
  • 動労総連合北陸
  • 動労千葉を支援する会・広島(榊原きみ子)「デマゴーグ清水修二を監獄へ」
  • 動労西日本「帰還強制反対、被曝労働拒否、常磐線開通阻止へ共に闘います。3.17ダイ改阻止・春闘ストライキに決起します」
  • 動労福島・宮城県支部
  • 徳島・星野文昭さんを救う会「原発廃炉!団結して共に闘います。」
  • 徳島医療福祉労働組合「毎日毎日、すもうの事や北朝鮮の事ばかり福島の事を全く報道しない。許せない。フクシマの怒りと連帯し、目の前の地獄を共に破壊しよう」
  • 徳島・星野さんを救う会
  • 徳田優治(広島連帯ユニオン・草津病院)
  • 戸張美砂子「原発再稼働反対。国民の命を守れ!」
  • 富田 剛
  • 戸村裕実
  • 長沢宏
  • 中島偉晴「被曝労働を許さない。常磐線全線開通反対。被曝と帰還の強制反対。『アンダーコントロール』と大嘘ついてはばからず、人々を苦しめる安倍を『アンダーアレスト』に!」
  • 中島健
  • 中島千恵「原発反対」
  • 中島徳彦
  • 中島宏明
  • 中田賀統「被曝と帰還の強制をやめろ」
  • 中村省造(NAZEN神奈川)
  • 那須俊一郎(NAZEN熊本)「3・11は参加できませんが、熊本でビラをまきます」
  • NAZEN神奈川
  • NAZEN京都
  • NAZEN群馬「群馬も被曝させられた地域です。福島と共に闘います」
  • 奈良雅夫(NAZEN品川)
  • NAZEN徳島「すべての原発今すぐ止めよう!心から福島のみなさんと連帯します」
  • NAZENナガサキ
  • NAZENにいがた「被曝の強制を許さない。被曝労働拒否と福島と連帯し、柏崎刈羽原発再稼働の闘いを発展させます」
  • 並木美恵子「原発再稼働の政府の思わくを絶対に許さず、原発廃炉まで闘います。避難・保養、医療を拡大しましょう」
  • 南部バス労働組合
  • 日本機械工業労働組合
  • 野村彰
  • 野本三吉「核と生命は共存できません。私たちの未来、子どもたちの未来のため核も原発も、ただちに廃棄し、共に生きる暮らしをつくり出さねばなりません。3・11反原発福島行動に心からの連帯をしていきます」
  • 橋爪利夫
  • 橋本光一
  • 橋本弘「改憲・戦争を阻止する大行動を大きくつくりだす反原発福島行動を、神奈川の地から力強くつくります」
  • 長谷武志(全金本山労組副委員長)
  • 葉山岳夫(弁護士)
  • 原祥吾(徳島医療福祉労組書記長)「福島をはじめ、被災地の方々の闘いは、全国で資本や国家権力と闘っている人達を日々勇気づけていると思います。共に闘いましょう」
  • 引地真理子
  • 百万人署名運動・三重連絡会
  • 百万人署名運動 千葉県連絡会
  • 百万人署名運動東京北部連絡会
  • 百万人署名運動宮城県連絡会「原発反対、核戦争とめよう」
  • 平野綾子
  • 広大生協労働組合
  • 深町加代子(豊中市職)「フクシマから革命の火柱が必ずたつ! アベ打倒! 資本主義をひっくりかえそう」
  • 深谷由美
  • 福島幸子(婦人民主クラブ全国協議会三多摩支部)「反戦・反核・反原発を貫いて、福島の圧殺や分断政策を許さず、安倍政権とたたかっていきましょう!」
  • 福田政夫
  • 藤井精二
  • 藤井千賀子
  • 藤田
  • 藤ノ木 弘
  • 婦人民主クラブ全国協議会
  • 船橋二和病院労働組合(新組合)
  • 古内秀和「常磐線開通阻止をたたかう動労水戸・動労福島は、命を守る側に立つ、福島の希望だ!」
  • 古川宏美
  • 古郡陸
  • 古澤一子
  • 古澤幸三「被災者の心により沿って・・・など嘘八百の心無い政治です」
  • 北陸ユニオン
  • 星佳奈子「NO MORE ヒバク」
  • 星野暁子「福島の生きられる道に私たちの生きる展望があります」
  • 星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会議
  • 星野文男(動労総連合新潟)
  • 桝沼三枝子「安倍バカヤロウー!!」
  • 松木誉明「原発と福島切り捨て反対です。」
  • 松田元司(東京清掃労働組合)
  • 松本岳人「原発事故は終わってない!生きるために声あげよう!」
  • 真辺信雄(動労千葉国際連帯委員会)「国際連帯の力をさらにさらに強くし、すべての核・原発を廃止しよう!」
  • 真保修一
  • 丸田雄臣(東京西部ユニオンAGU支部書記長)「ヒバク非和解」
  • みやぎ連帯ユニオン「被ばく労働拒否、福島圧殺を許さないぞ!」
  • 宮原亮
  • 室本けい子(婦人民主クラブ全国協議会広島)「早く、医療の保障の獲得を、避難・保養の権利の獲得を」
  • 森実智恵美(広島連帯ユニオン)
  • 森末一義(高揚第一診療所労組委員長)「3・11フクシマは改憲と戦争を止める大決戦です。労働者の団結で大勝利して安倍政権を打倒しましょう!」
  • 八尾北医療センター労働組合
  • 矢田三恵(高陽第一診療所労働組合)「広島でも福島とつながり、被曝労働拒否で闘います」
  • 柳澤裕子(船橋二和病院労働組合)
  • 山口元子(NAZENにいがた)「オリンピックやめろ。復興再生計画絶対反対!!」
  • 山本美知子(婦人民主クラブ全国協議会神戸支部)「福島は革命の火薬庫だ! 読者の皆さんからのカンパとともに、おくります」
  • 譲矢隆
  • 吉川健明「福島原発事故及び、甲状腺被曝の責任は国にある。安倍政権は、自己の延命のため、原発再稼働と戦争、オリンピックを強制している。絶対反対!」
  • 吉田緑
  • 吉永博(NAZENヒロシマ)「3・11から8・5-8・6へ、核戦争阻止、被曝反対の国際連帯を発展させましょう」
  • 米山良江(東京・元小学校教員)
  • 渡辺馨
  • 渡辺禎子
  • 渡辺泰作(福島の親子と共に・平塚)
  • 渡辺秀子「前に進むしかないです」
  • ほか68人
    計282人・団体
    (敬称略)
    カテゴリ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。