スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11反原発福島行動18報告⑤

次は、全国農民会議、三里塚芝山連合反対同盟からの発言
全国農民会議からはいわき市の斉藤さん
DSC_0343.jpg

反対同盟からは萩原富夫さんと市東孝雄さんが登壇
「政府の成田空港建設と資本による農業つぶしと闘い、52年間農地を守りぬいています。市東さんの農地への強制収用を絶対に許さない4・1全国集会への結集をお願いします。福島との絆をつむぎながら現地で闘います」(萩原さん)
DSC_0348.jpg



そして
全学連からは斉藤郁真委員長が発言!
DSC_0365_20180327233129cb5.jpg


3.11反原発福島行動18報告④

続きまして、「非正規職撤廃! 雇い止め解雇と闘う」として、
4人の方が登壇して発言です

都庁ふくしま署名解雇を許さない会から、柿沼さん
DSC_0280.jpg

仙台市社会福祉協議会で2018年3月末の雇い止めと闘っている村岡さん
DSC_0294.jpg

沖縄南部一般労組協同リネンサービス分会から高橋さん
DSC_0306.jpg

動労総連合新潟から八代さん
DSC_0325.jpg


柿沼さんの発言を掲載します

「都庁福島署名解雇を許さない会、東京西部ユニオンの柿沼です。
私は福島の被爆と帰還に反対署名を職場で集めたということで、昨年議事堂レストランで解雇されました。
まもなく1年になります。
署名も4000筆以上を小池に叩きつけ、労働委員会と団交で全国の仲間に支えてもらいながら都庁闘争を拡大しています。
皆さん、いつも共に闘ってくれて本当にありがとうございます
非正規の人達の「聖地」として都庁前を埋め尽くそうと、月に2回座り込みをしています。
地味ですが毎回確実に手応えがあります。愛と勇気を伝播する闘いです。
7年目の3.11、安倍政権は全体重をかけて原発問題をなかったことにしようとしています。
東京ではメディアを使って『福島の食べ物は美味しくて安全』と電車内でも毎日ガンガン宣伝しています
美味しくて安全だったものを、政府によって破壊された。そして今も破壊され続けています。大量虐殺が堂々と行われています。
私達は未來の子供たちにこんな社会を残していけません。
全ての命には限りがあります。たくさんの魂が犠牲になり、しかし 闘ってきた7年でした。
どんなに後悔しても悔やんでも、過去は取り戻せません。
私達は歴史を背負いつつも、昨日までの自分と決別して、新しい社会ををつくっていかなくてはいけません。
未来はこれからつくっていけます
一人一人の大切な誰かを守るために、残りの全人生をかけて仲間と共に闘うことをここに宣言します。
7年前の今日、大切な人との時間が永遠ではないということを突きつけられた日です。
私がこの社会に疑問を持ち、闘争に決起した原点です。
皆さん、 こんな腐った世の中を絶対に変えましょう!共に生きましょう!
福島から革命の火種を全世界に波及する日に歴史に残る今日にしましょう!」



3.11反原発福島行動18報告③

昨年に引き続いて、「星野文昭さんを取り戻そう」と題して
丸尾さん、福山さんに
「ソリダリティー」などを演奏していただきました。

星野文昭さん奪還を訴える星野暁子さんから
お二人の紹介
DSC_0232.jpg

ギター 福山竜一さん
DSC_0237.jpg

ピアノ 丸尾めぐみさん
DSC_0255.jpg



3.11反原発福島行動18報告②

実行委員会あいさつの次は、「『福島』をなかったことにさせない!」のコーナーです。

はじめは、本集会のメインともいえる、保養団体と保養参加家族のアピールです
hoyousdantai.jpg

佐藤幸子さん(福島診療所建設委員会代表)
DSC_0189.jpg
「福島診療所建設委員会はみなさんの募金で運営をさせていただいています。飯舘村の蕨平蕨平から避難されている方のところにヘルパーに入らせていただいています。元の家のすぐ目の前に焼却場があり、そのすぐ前にお墓がある。お墓参りにはそこに行かなければいけない。その方は『毎時0.8マイクロシーベルトという数値が表示されたモニタリングポストの前が私の家です。こんなところに誰が帰るんですか。子どもを遊ばせられるわけないじゃないですか」とおっしゃってました。こういう福島の状況を、私たちは弱い立場の人たちと一緒になって声を出していく」

布施幸彦さん(ふくしま共同診療所院長)
DSC_0202.jpg
 当診療所が開設して5年間、みなさんのご支援でさまざまな活動をしてきました。
 現在、小児甲状腺がんないし疑いは200人を超えています。それなのに県民健康調査検討委員会は、甲状腺検査を縮小しようとしています。私たちは検査を維持するよう県に申し入れています。甲状腺検査を維持し大人にも拡充するために、各地で甲状腺エコー検査と講演を行っています。
 避難指示が解除されても、多くの住民は帰らない闘いをしています。飯舘村や川俣町山木屋地区では、学校を再開し、子どもを人質にとって住民を帰還させようとしています。私たちは「被曝と帰還の強制反対署名」で県内の小中学校をまわっています。教職員が学校再開に反対すれば、止められます。
 福島県民の闘いは始まっています。診療所は彼らとともに生き、彼らとともに闘っていきます。

吉沢正巳さん(希望の牧場・ふくしま代表)
DSC_0221_20180324230055594.jpg
 浪江町の「避難指示」の解除がされて1年、戻った人は500人ほどです。町は意味を失い、崩れようとしています。産業も農業も病院も商店街も漁港も、成り立たない。これが現実です。僕の牧場には「さようなら浪江町」と書いた看板を掲げています。
 大勢の浪江町の人が離散して余所に新しい家をつくり、どんどんそこに定着していく。それを役場の人たちもわかっているのに、「5年後に8千人戻す」なんて夢みたいなことを言ってる。
 オリンピックも無事成功するなんて思えない。アンダーコントロールと言ったあの安倍さんがいまグラグラですよ。私たちは安倍政治への怒りを集中して、実力でトドメを刺す時がきている。原発をのりこえ、新しいエネルギー社会が展望できる時代です。チャンスです。
 僕たちが生涯のテーマとして、この〈戦争と原発の時代〉に対する闘いをつくり、道をつくろう。国民の粘り強い実力の闘いで扉を押し開こう。


3.11反原発福島行動18報告①

3・11反原発福島行動'18は、参加人数は1100人、カンパは426,028円でした。ありがとうございました。
集会プログラム(海外からのメッセージも掲載した冊子)を差し上げます。必要部数、送付先住所を実行委員会までメールください。


さて、ここからは3.11反原発福島行動18の報告第一弾です↓
集会が始まる前には、保養受け入れ団体のブースがにぎわっていました。保養受け入れ団体と、保養参加家族との交流もありました。
hoyou.jpg

同時に、「希望の牧場・ふくしま」の写真展も行われていました。
希望の牧場写真展

オープニングです。
DSC_0036_201803242222338ed.jpg

地元郡山のサックス吹き・稲葉さんも演奏してくれました
DSC_0048.jpg
福島の仲間も参加!
inaba.jpg

集会開始です!
橋本光一実行委員長(動労福島委員長)あいさつ
hashimoto.jpg
「 3・11反原発福島行動18にお集まりいただき、ありがとうございます。
 2011年の「3・11」から7年が経ちました。安倍政権は福島第一原発の事故の事実を消そうと、帰還困難区域を除く地域の除染作業を今月末で終了し、2020年の東京オリンピック前にJR常磐線を全線開通し、「安全・復興」をさらにキャンペーンしています。小児甲状腺がんとがんの疑いの子どもは福島県の発表だけで197人、統計に含まれていない子どもも含めれば200人以上なのに、甲状腺エコー検査をうち切ろうとしています。多くの避難者が帰還を拒否しているのに、住宅補助を打ち切って帰還を強制しています。避難者追い出しの裁判も始まっています。
 一方、3月17日に楢葉町で「県民大集会」が清水修二・福島大学名誉教授らによって呼びかけられ、労働組合などが動員されています。それは帰還と被曝を強制する政策の尻押し集会であり、労働組合として賛同すべきものではありません。
 私たちは昨年4月1日に浪江駅で、10月21日には富岡駅で、動労水戸と動労福島が先頭に立って常磐線開通式典粉砕の実力闘争を叩きつけました。さらに〈避難・保養・医療〉の原則をつらぬく地域拠点としてふくしま共同診療所が存在しています。「被曝と帰還の強制反対署名」は5万筆になろうとしています。
 私たちは職場、地域、労働組合へ、3・11反原発福島行動への結集と、常磐線全線開通反対署名を呼びかけて入り、ある学校では真剣な討論になりました。「被曝はよくない」「しかし復興も常磐線も拒否してその先はどうするんだ」と…。一人ひとりが悩んでいます。これに対してこの3・11反原発福島行動がひとつの回答であると思います。
 JR東労組から脱退が続出しています。本当に闘う労働組合はどこなのかが問われているときに、私たち動労福島は「外注化と常磐線全線開通阻止!」の3・15ストライキを会社に通告しました。職場に闘う労働組合を打ち立てましょう。福島から改憲も戦争も止める大きなうねりをつくりましょう! 」



参加・賛同、ありがとうございました
3・11反原発福島行動'18は、
参加人数は1100人、
カンパは426,028円でした。
ありがとうございました。

集会プログラム(冊子)を差し上げます。必要部数、送付先住所をメールください。
連絡先
MAIL
 3.11fukushimaaction@gmail.com
賛同のお願い
FAXまたはメールでお申し込み下さい

【賛同金送付先】
◆郵便振替
 口座記号番号
 02220-2-135317
 加入者名:
 3.11反原発福島行動実行委員会
◆FAX:
 024-905-7759
◆メール:
 3.11fukushimaaction@gmail.com
◆賛同金:
 1口 1000円
◆お名前、ご住所、電話・FAX、メールアドレスのご記入をよろしくお願いします
呼びかけ人
  • 市川潤子(ふくしま合同労組委員長・福島市)
  • 川俣辰彦(いわき合同ユニオン・いわき市)
  • 斎藤栄一(畜産農家・いわき市)
  • 坂元太平(本宮市)
  • 佐々木信夫(桜の聖母短期大学名誉教授・福島市)
  • 佐藤幸子(川俣町)
  • 椎名千恵子(NAZENフクシマ・福島市)
  • 鈴木起代子(郡山市)
  • 鈴木光一郎(全国農民会議共同代表/酪農家・本宮市)
  • 橋本光一(実行委員長/動労福島委員長・郡山市)
  • 八里原守(原発労働者・『無の槍』著者)
  • 藤井千賀子(郡山市)
  • 布施幸彦(ふくしま共同診療所院長・福島市)
  • 門馬高弘(動労水戸平支部委員長・いわき市)
  • 吉沢正巳(希望の牧場・浪江町)
  • 渡辺馨(福島診療所建設委員会事務局長・伊達市)
福島金曜行動
毎週金曜日18~19時
福島駅東口エイブル前
来年もお会いしましょう
629828227452.jpg
賛同人・団体一覧
3・11反原発福島行動'17へのご賛同ありがとうございました!!
  • 相澤昭子
  • 相澤瑞男
  • 愛知労働組合交流センター「原発・オリンピック打ち砕くぞ!」
  • 青木博「1%の大資本の国家をあくまでも守ろうとして、福島をはじめあらゆる労働者人民に犠牲を強いる、今のブルジョワジーの社会を福島の怒りと共に労働者・人民の団結による力によって打倒するしかありません。共に団結して闘います」
  • 青柳歩(みやぎ連帯ユニオン書記長)「被ばく労働やらせないぞ」
  • 青柳葉子「ともに成功させましょう」
  • 阿佐ヶ谷市民講座
  • 阿部啓輔(動労総連合新潟)「頑張りましょう! 柏崎刈羽原発再稼働絶対反対!」
  • 新井拓(埼玉労組交流センター)「全原発廃炉! 被曝労働拒否! 朝鮮核戦争をとめるのはフクシマの怒りだ!」
  • 有田高明(元全造船三菱支部委員長)
  • 安藤誠司「戦争も改憲も、原発もいらない!」
  • 飯塚淳(NAZEN東京)
  • 井口伸司(動労千葉を支援する会)
  • 池田美佳(船橋二和病院労働組合)
  • 石井真一(動労水戸)「共にたたかおう!」
  • 伊豆ハルミ(婦人民主クラブ全国協議会広島)「帰還強制と闘う福島の怒りを共有します」
  • 伊谷和男(NAZEN事務局)
  • 市澤美由紀「7年経過しても、胸がしめつけられる苦しみを、日本の政治家さんはわかっているのでしょうか。今、苦しんでいるのは、50代、60代の働きざかりの、家を支える女性たちです。夫や村と孫たちの板挟みで、どう生きればよいのか、おしえてくだされ!」
  • 壹貫田康博
  • 伊藤成雄
  • 稲葉隆一
  • 乾美紀子「原発は時代おくれ!! 世界の恥」
  • 井上千代
  • 岩渕如妙「あきらめない!」
  • 遠藤義人
  • 及川洋「今後も微力ながら応援させていただきます」
  • 大江厚子
  • 大畠信子「戦争・改憲、原発推進で、労働者・子ども達の未来を壊す安倍政権を倒そう! 福島の闘いに連帯します!」
  • 大本正敏(全造船三菱広機分会執行委員)
  • 奥村毅(広島連帯ユニオン執行委員)「3・11をともに闘います。ヒバク労働拒否・帰還強制反対で闘おう!」
  • 奥山牧子
  • 織田翔子(NAZEN東京)「子どもたちに向き合えば私たちに退路はない。2018年中に反戦反核の大運動を!」
  • 小原欣吾
  • 小原真喜子「福島圧殺、切り捨てを許しません。友達に呼びかけています」
  • 小原豊(動労福島宮城県支部)
  • 柿沼庸子(都庁ふくしま署名解雇をゆるさない会事務局)「共に闘います」
  • 掛川知行
  • 片桐 元
  • 門前直恵(婦人民主クラブ全国協議会広島)「原発いらない!!普通に暮らせる土地・空気を返せ!!」
  • 神奈川労組交流センター「2018年3・11の成功を!この力で、始まる前に戦争止めよう!」
  • 金山克巳(星野再審連絡会議)「帰還と被曝の強制に反対し、改憲・戦争を阻止しよう! この闘いと一つに星野文昭さんを取り戻そう!」
  • 金子哲夫
  • 狩野満男
  • 鎌田雅志
  • 鎌田由子(外登法・入管法と民族差別を撃つ全国実行委員会)
  • 唐木智之(徳島医療福祉労組委員長)「フクシマの怒りと連帯して原発も核も戦争もなくすぞ」
  • 河地徳行
  • 河東耕二
  • 川村晃生
  • 神田広猛(みやぎ労組交流センター)「ガンバロウ」
  • 菊池真弓
  • 菊池安長
  • 岸本龍二
  • 北島邦彦(東京西部ユニオン副委員長)
  • 北村美知子「3.11に、仲間を増やして参加します。頑張りましょう」
  • 日下部伸
  • 葛本京子(三浦半島教育労働者組合)
  • 久世明子
  • 國井庄徳「3.11を忘れない!原発を許さず、オリンピックも許さない!闘おう!」
  • 黒田恵「責任を明らかにさせる迄、つづけよう」
  • 群馬合同労働組合「3・11は福島から怒りの声をあげる日。日本の労働者の未来と福島の未来を重ね合わせる日。ともに闘いましょう」
  • 原発とめろ!新橋アクション
  • 原発なくせ!ちばアクション避難所プロジェクト@ちば
  • 国際連帯共同行動研究所
  • 国鉄神奈川動力車労働組合動労神奈川
  • 国鉄千葉動力車労働組合
  • 古座幸一
  • 後藤尚生
  • 小林 岳
  • 五味 聖(ちば合同労組)
  • 紺野透
  • 斉藤俊法(全造船三菱広機分会執行委員)
  • 斎藤文雄(船橋二和病院労働組合)
  • 坂場信雄(動労総連合新潟特別執行委員)「廃炉まで共に闘い抜きましょう」
  • 佐々木光(仙台市職労保育所支部長)「一日も早く世界中の全原発を何が何でも廃炉に!」
  • 佐藤「核戦争切迫情勢下の3・11を怒りを炎をもえあがらせよう!」
  • 佐藤早苗「地球は人間のものではありません。地球は借りもの。感謝してお借りしましょう」
  • 佐藤達郎
  • 佐藤善明
  • 佐橋正文「皆様によろしくお伝えください」
  • 品川孝司
  • 白井あゆみ(岩国市職)「核と原発のない世の中のために闘いましょう」
  • 新藤政隆
  • 神保美彦「原発事故を無かったことにするためにウソで塗り固めることは絶対許せない! 自治体労働者は、帰還強制に反対して住民と手をつなぎ闘おう」
  • 菅原洋子「ガンの早期発見、早期治療が大切。原発事故が原因の有無にしても、なぜ甲状腺検査の縮小をもくろむのか!」
  • 鈴木起代子
  • 鈴木光年(みやぎ連帯ユニオン)
  • 鈴木義和(全金本山労働組合)
  • 須田儀一郎
  • すべての原発いますぐなくそう!全国会議
  • 住廣美智子「原発廃炉、ひ曝労働拒否を必ず団結を以って実現させましょう!!」
  • 全学連(委員長:斎藤いくま)
  • 全金本山労働組合
  • 全国水平同盟
  • 仙田哲也(徳島・星野救援会事務局長)「団結してたたかいます」
  • そらのますみ
  • 高橋恭子(婦人民主クラブ全国協議会福島支部)
  • 高橋弘二「福島の切り捨てを私は許さない。東北の労働者として団結を貫いて闘うぞ!」
  • 高橋文子
  • 高橋雅子
  • 高橋泰行(秋田・星野さんを取り戻す会会員)
  • 高橋儀行「原発反対」
  • 竹内好充(全造船機械三菱広機分会執行委員長)
  • 武田利和(有限会社武田農産代表取締役)
  • 橘慶祐
  • 立石美穂(百万人署名運動みやぎ)「原発再稼働許さない! 戦争への道許さない! 共に闘いましょう!!」
  • 田中藤男(神奈川労組交流センター)「革命の根拠地――福島の怒りと一体で闘います」
  • 谷和司
  • 谷口恭子(8・6ヒロシマ大行動事務局長)
  • 谷康子
  • 丹治満ふくしま合同労組
  • 千田芳明(全金本山労働組合)
  • 茅原まり「福島の怒り、まだまだ燃やして!核と人類は絶対非和解のたたかいを全世界とともに!」
  • 千葉労働組合交流センター保養、被ばく労働の問題、そして原発即時停止へ共に頑張りましょう
  • 長南安典
  • 津田勝治
  • 鶴田ひさ子(婦人民主クラブ全国協議会)
  • 寺島秀雄(みやぎ星野文昭さんを取り戻す会)
  • 東海合同労組「福島切り捨てゆるさないぞ!」
  • 東海林武敬(ともに闘う秋田の会)
  • 東京北部労組交流センター
  • 東北大学学生自治会「『命よりカネ』の社会の象徴=原発をなくし、変えていきましょう」
  • 動労総連合北陸
  • 動労千葉を支援する会・広島(榊原きみ子)「デマゴーグ清水修二を監獄へ」
  • 動労西日本「帰還強制反対、被曝労働拒否、常磐線開通阻止へ共に闘います。3.17ダイ改阻止・春闘ストライキに決起します」
  • 動労福島・宮城県支部
  • 徳島・星野文昭さんを救う会「原発廃炉!団結して共に闘います。」
  • 徳島医療福祉労働組合「毎日毎日、すもうの事や北朝鮮の事ばかり福島の事を全く報道しない。許せない。フクシマの怒りと連帯し、目の前の地獄を共に破壊しよう」
  • 徳島・星野さんを救う会
  • 徳田優治(広島連帯ユニオン・草津病院)
  • 戸張美砂子「原発再稼働反対。国民の命を守れ!」
  • 富田 剛
  • 戸村裕実
  • 長沢宏
  • 中島偉晴「被曝労働を許さない。常磐線全線開通反対。被曝と帰還の強制反対。『アンダーコントロール』と大嘘ついてはばからず、人々を苦しめる安倍を『アンダーアレスト』に!」
  • 中島健
  • 中島千恵「原発反対」
  • 中島徳彦
  • 中島宏明
  • 中田賀統「被曝と帰還の強制をやめろ」
  • 中村省造(NAZEN神奈川)
  • 那須俊一郎(NAZEN熊本)「3・11は参加できませんが、熊本でビラをまきます」
  • NAZEN神奈川
  • NAZEN京都
  • NAZEN群馬「群馬も被曝させられた地域です。福島と共に闘います」
  • 奈良雅夫(NAZEN品川)
  • NAZEN徳島「すべての原発今すぐ止めよう!心から福島のみなさんと連帯します」
  • NAZENナガサキ
  • NAZENにいがた「被曝の強制を許さない。被曝労働拒否と福島と連帯し、柏崎刈羽原発再稼働の闘いを発展させます」
  • 並木美恵子「原発再稼働の政府の思わくを絶対に許さず、原発廃炉まで闘います。避難・保養、医療を拡大しましょう」
  • 南部バス労働組合
  • 日本機械工業労働組合
  • 野村彰
  • 野本三吉「核と生命は共存できません。私たちの未来、子どもたちの未来のため核も原発も、ただちに廃棄し、共に生きる暮らしをつくり出さねばなりません。3・11反原発福島行動に心からの連帯をしていきます」
  • 橋爪利夫
  • 橋本光一
  • 橋本弘「改憲・戦争を阻止する大行動を大きくつくりだす反原発福島行動を、神奈川の地から力強くつくります」
  • 長谷武志(全金本山労組副委員長)
  • 葉山岳夫(弁護士)
  • 原祥吾(徳島医療福祉労組書記長)「福島をはじめ、被災地の方々の闘いは、全国で資本や国家権力と闘っている人達を日々勇気づけていると思います。共に闘いましょう」
  • 引地真理子
  • 百万人署名運動・三重連絡会
  • 百万人署名運動 千葉県連絡会
  • 百万人署名運動東京北部連絡会
  • 百万人署名運動宮城県連絡会「原発反対、核戦争とめよう」
  • 平野綾子
  • 広大生協労働組合
  • 深町加代子(豊中市職)「フクシマから革命の火柱が必ずたつ! アベ打倒! 資本主義をひっくりかえそう」
  • 深谷由美
  • 福島幸子(婦人民主クラブ全国協議会三多摩支部)「反戦・反核・反原発を貫いて、福島の圧殺や分断政策を許さず、安倍政権とたたかっていきましょう!」
  • 福田政夫
  • 藤井精二
  • 藤井千賀子
  • 藤田
  • 藤ノ木 弘
  • 婦人民主クラブ全国協議会
  • 船橋二和病院労働組合(新組合)
  • 古内秀和「常磐線開通阻止をたたかう動労水戸・動労福島は、命を守る側に立つ、福島の希望だ!」
  • 古川宏美
  • 古郡陸
  • 古澤一子
  • 古澤幸三「被災者の心により沿って・・・など嘘八百の心無い政治です」
  • 北陸ユニオン
  • 星佳奈子「NO MORE ヒバク」
  • 星野暁子「福島の生きられる道に私たちの生きる展望があります」
  • 星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会議
  • 星野文男(動労総連合新潟)
  • 桝沼三枝子「安倍バカヤロウー!!」
  • 松木誉明「原発と福島切り捨て反対です。」
  • 松田元司(東京清掃労働組合)
  • 松本岳人「原発事故は終わってない!生きるために声あげよう!」
  • 真辺信雄(動労千葉国際連帯委員会)「国際連帯の力をさらにさらに強くし、すべての核・原発を廃止しよう!」
  • 真保修一
  • 丸田雄臣(東京西部ユニオンAGU支部書記長)「ヒバク非和解」
  • みやぎ連帯ユニオン「被ばく労働拒否、福島圧殺を許さないぞ!」
  • 宮原亮
  • 室本けい子(婦人民主クラブ全国協議会広島)「早く、医療の保障の獲得を、避難・保養の権利の獲得を」
  • 森実智恵美(広島連帯ユニオン)
  • 森末一義(高揚第一診療所労組委員長)「3・11フクシマは改憲と戦争を止める大決戦です。労働者の団結で大勝利して安倍政権を打倒しましょう!」
  • 八尾北医療センター労働組合
  • 矢田三恵(高陽第一診療所労働組合)「広島でも福島とつながり、被曝労働拒否で闘います」
  • 柳澤裕子(船橋二和病院労働組合)
  • 山口元子(NAZENにいがた)「オリンピックやめろ。復興再生計画絶対反対!!」
  • 山本美知子(婦人民主クラブ全国協議会神戸支部)「福島は革命の火薬庫だ! 読者の皆さんからのカンパとともに、おくります」
  • 譲矢隆
  • 吉川健明「福島原発事故及び、甲状腺被曝の責任は国にある。安倍政権は、自己の延命のため、原発再稼働と戦争、オリンピックを強制している。絶対反対!」
  • 吉田緑
  • 吉永博(NAZENヒロシマ)「3・11から8・5-8・6へ、核戦争阻止、被曝反対の国際連帯を発展させましょう」
  • 米山良江(東京・元小学校教員)
  • 渡辺馨
  • 渡辺禎子
  • 渡辺泰作(福島の親子と共に・平塚)
  • 渡辺秀子「前に進むしかないです」
  • ほか68人
    計282人・団体
    (敬称略)
    カテゴリ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。